ふろむ かーねぎー

アクセスカウンタ

zoom RSS マリア様がみてる 第二期 鑑賞

<<   作成日時 : 2006/06/14 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

マリア様がみてるの第二期
「レイニーブルー」〜「パラソルをさして」を鑑賞しました。

祐巳は祥子と遊園地に行く約束をしていたが、
祥子から都合ができたとキャンセルされてしまいます。
そして約束は一週間後に延期されたわけですが、
ここでもまたキャンセルされてしまう祐巳。(しかも約束の当日にドタキャン!)
祐巳はしょうがないと我慢しますが、どうやら祥子は約束を反故にした日に
一年の瞳子ちゃんに会っていた模様。
祥子に聞いても応えてもらえず、申し訳なさそうに祐巳を見つめるのみ。

祐巳「私より瞳子ちゃんを取るんですね!?」
祥子「・・・怒るわよ」

祐巳は自分は捨てられてしまったのかと思いつめてしまいます。

いったい祥子はどうしてしまったのか?
祥子と祐巳はどうなってしまうのか!?

といったわけでスールとなって以来最大の山場をむかえる
祥子と祐巳なわけですが・・・
以下ネタバレしたくないんで簡潔に。

まず思ったのは祥子様ひで〜よ!って事ですねw
レイニーブルーの最後、雨の中で泣く祐巳を
置いて車で去ってしまう祥子。冷たすぎじゃ!?
事情を話してやればいいのに。
しかも最後までなんで話せなかったかあやふや・・・
原作を読んでればわかるんですけども。

あと祐巳と由乃のシーン。
祐巳との仲が終わってしまったのではと危惧していた由乃は
勘違いとわかり祐巳に抱きつくシーンなんですが・・・
アニメ版だとわりとシンプルというかあっさり。
原作だと
祥子と祐巳がどうなろうが、私と祐巳の友情は変わらない。
と感動的で好きなシーンなんですけどね。
もっと時間をさいてじっくりやってほしかったけど。
まあアニメ版の方が自然かもしれない。

そんで次に気になったのが、
青い傘の話。
祐巳が大切にしていた傘がコンビニで盗まれてしまうが
中学の時の先生の手を経て返ってくるというシーン。
ここも大好きなしーんなんですよね。
原作を読んでいたときは思わず涙してしまいました。
しかしアニメ版だとあっさり目。
何で中学の時の先生なのかとか原作を読んでないと、
ピンとこないかな。

「レイニーブルー」「パラソルをさして」の
キーワードは「運命」だと個人的には思ってます。
祐巳と祥子との衝突。
不思議な運命をたどって祐巳のもとに返ってくる傘。
祐巳との出会いによって何十年ぶりに再会する2人の女性。
それらすべてが感動的なまでに
運命のめぐり合わせによってつながっているんです。
そこを強調して欲しいんだけどアニメ版だと傘のシーンもあっさりだしなあ・・・

最後に祥子と祐巳の再会シーン。
ここも大好きなシーンなんですよね。
いろいろあった上に祐巳に嫌われてしまったと思い込む祥子。
食事もとらずに衰弱してしまいます。
前ロサキネンシスの容子を持ってしても祥子を救うことができない。
そこで祐巳が駆けつけるというシーンですね。
しかしアニメ版はちょっとイメージが違うかな。
どうして事情を祐巳に話せなかったかわからないし、
衰弱してる様子があまりないし。

まあ私が演出に細かすぎるかなとは思います。
でも好きな作品だからこそ、よりこうあって欲しいという気持ちが
強くなってしまうからなんですよね。

まあいろいろ言いましたが、アニメも出来はよかったと思います。
瞳子ちゃんが動いてるのも観れましたしw
第三期もOVA化が決定してますし、これからも期待ですよ!!
(ただし花寺の連中はあまり出てこなくていいですw
マリみての世界で男は邪魔なだけじゃ〜)


画像

画像

画像




↓よろしければ投票(クリック)をお願いします〜
人気blogランキングへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私もとらの穴でハルヒのDVD全巻予約
してしまいました。
全巻予約すると何かもらえるらしいんで。
舞オトメのDVDもあるし
もちろん私もビンビン貧乏確定ですw
かーねぎー
2006/06/14 12:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マリア様がみてる 第二期 鑑賞 ふろむ かーねぎー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる