ふろむ かーねぎー

アクセスカウンタ

zoom RSS マリア様がみてる 3rdシーズンOVA1巻 『子羊たちの休暇』 感想

<<   作成日時 : 2007/04/15 08:07   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

発売から結構経ってますけどね。
観ましたよ〜。子羊たちの休暇!!

この話大好きなんですよね!
祐巳のまっすぐで純粋な所がよく出ている感じで。

ストーリーはかなり原作に忠実に作られていますね。
OVAであるからか各キャラの表情とか豊富で
作画が綺麗に感じました。

以下感想です。
原作を知らないと「なんのこっちゃ」なんでよろしくw


◆マリア様がみてる 祥子&祐巳&瞳子
画像

(どなたが描いたか知りませんがお借りします)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

時間の関係か細かいところが少し省略されてますね。
これはしょうがないところですけど。

例をあげると、
・別荘に行く日の朝、駅前での祥子、祐巳のやり取りが
 多少省かれている。
・別荘に行く時の車の運転手とのやり取りが省略。
・行きの車の中で祥子が酔い止めの薬を飲むやり取りが省略。
 (これがないので祥子は祐巳を放っておいて、
  1人で寝てしまう事になっちゃってますがw)
・別荘到着後に祐巳が弟達男連中と出かけたために
 流された噂が省略。
・西園寺のおばあさんが心を閉ざしている理由が簡略化。
 「お気に入りの別荘を勝手に建て替えられた」
 というだけでは心を閉ざしている理由としては
 多少弱い気がします。

挙げればキリがないんですが・・・
まあそんなに気になるほどじゃないです。

しかし個人的に見逃せないところが!!

それは瞳子ちゃんのエピソードが省略されているところです。
のちに祐巳のスールにならんとする瞳子ちゃんの
『子羊たちの休暇』における役割は大きいと思うんですけどねぇ。
以下その点について少々。


■原作での冒頭、祥子から別荘にこないかと誘われた祐巳。
 二人きりで過ごせると喜ぶ祐巳でしたが
 祥子は「誰でもいいから誘ってもいい」との事。
 祐巳は自分だけでは役不足なのかな、と思ってしまうのですが
 これは間違い。
 祥子は祥子で同じ事を考えていて、
 自分だけでは祐巳を満足に喜ばせてあげられないかも、
 と思っての発言だったわけですね〜
 かすかな嫉妬を含みつつ「聖さまを呼んだらどう?」
 なんて言ったりしてw
 この後祐巳が「瞳子ちゃんは?」と言ってるんですよね。
 すると祥子が「瞳子ちゃんは家族でカナダ旅行に行く」
 との事。
 これが省略されちゃってるんですよね。

 この後祥子の別荘で祐巳と瞳子ちゃんが会った時
 祐巳「カナダは?」
 瞳子「気がかわりましたの」

 っていう会話があるわけで。
 
 『家族でカナダへ行く予定だった瞳子ちゃんが
  なぜ祥子の別荘に来ているのか?』

 という疑問ごと省略されちゃってるわけです。
 ここは大事だと思うんだけどな〜


■そして別荘に来た
 西園寺・綾小路・京極の3人と瞳子ちゃん。
 西園寺達3人のお嬢様は祐巳を敵情視察しに来たと
 いったところ。
 外出から帰ってきた祐巳も加わっての
 お茶会となるわけですが・・・
 ここでも重要なところが省略されてます。

 祐巳に対する敵意を隠して表面上はお嬢様らしく振舞う3人。
 この3人の会話が他人の噂話に及んだ時
 瞳子ちゃんが突然立ち上がり
 「私、そろそろ」
 「人のことを面白おかしく話題にするのは、あまりいい趣味とは
 思えませんし。それに私は、自分がいないところで事情を
 知りもしないのに私の悪口を言われたくありませんから、
 自分自身も控えます」


 っていう台詞が原作ではあるんですよねぇ。
 この台詞によって瞳子ちゃんの礼儀正しさとか
 まっすぐな考え方をしている所とかわかるわけです。
 あえて口に出す必要はないだろ、とも思うのですが
 そこも瞳子ちゃんらしいな〜って感じですねw
 そして
 ・瞳子ちゃんはこの3人と一線を画しているという事
 ・そんなに嫌っている相手となぜ一緒に来たのか?という疑問
 などが出てくるわけなんですが・・・

 ここも結構重要だと思います。
 OVAでは上の台詞がないせいで
 曲者3人と瞳子ちゃんが同類のような
 扱いになっちゃってるような気がするんですよね。


■そして今作の山場、西園寺家のパーティーでの事。
 あれほど嫌っている感じだった瞳子ちゃんだったのに
 パーティーに出席しています。
 これは祐巳の事が気になって”忠告”しにきたわけです。
 上であげた事がフラグとなって生きているわけですよね。
 そして祐巳と会った瞳子ちゃんは

 「来ないと思いましたわ」
 「あれだけ忠告したのに。
  祐巳さまって、マゾじゃないのかしら?」
 「いったい何を考えているんですか?知りませんよ。
  このパーティー、ただの納涼会じゃないんですから」
 「今のうちにお帰りになったら?」

 と憎まれ口を交えつつ”忠告”します。
 祐巳もこれがただの憎まれ口じゃなく忠告である事は
 わかったみたいですね。

 ここが省略されて瞳子ちゃんは
 「今のうちにお帰りになったら?」って台詞だけで
 立ち去ってしまうんですよ。
 これじゃわからないですよねえ。
 瞳子ちゃんがただの小憎たらしいキャラに
 なってしまってる気がします。

 今後の祐巳と瞳子ちゃんの関係を考えたら
 これらの瞳子ちゃんに関する部分は省略して欲しくなかったです。
 
 まあ今回の主役は祐巳と祥子なわけで
 OVAには時間制限があるからしょうがないんでしょうね。
 ちと残念( ̄◇ ̄;)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

でもOVAの出来自体はとても良かったと思います。
クライマックスは思わず涙ですよ!
祐巳の純粋さに惹かれました。

来世では女に生まれて祐巳や祥子、瞳子ちゃんのような
純粋な人に囲まれた学園生活を送ってみたいな〜w



=========================

というわけで瞳子ちゃんがらみのせいか力が入ってしまい
長い上に要領を得ないグダグダな感想になってしまいましたw
でもOVAの出来には満足です。
絵が綺麗ですし。
買ってよかったっす♪

これは次回作にも期待だ!!



↓ランキングに参加しています。
 クリックしていただけたらモチベーションがウナギの滝のぼり!
 どれでも良いのでよろしければ投票(クリック)をお願いします〜
画像

にほんブログ村 アニメブログへ

ブログランキング


トップページからも
 のんびりしていっていただけると嬉しいです(≧∇≦)/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
祝!2万HIT!記念にマリみて検定つくってみました
やった! ...続きを見る
ひきこもりかけぶろぐ
2007/04/15 21:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マリア様がみてる 3rdシーズンOVA1巻 『子羊たちの休暇』 感想 ふろむ かーねぎー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる