ふろむ かーねぎー

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼロの使い魔 −双月の騎士− 第12話 「さよならの結婚式」

<<   作成日時 : 2007/09/30 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

アンドバリの指輪の魔力で
反乱するように兵を操られてしまうアンリエッタ軍。
アンリエッタも襲われて軍は大混乱に!
はたしてどうなるのか!?





 ゼロの使い魔 −双月の騎士− 第12話 「さよならの結婚式」






 魔法に犯された兵士に襲われそうになるルイズだったが
 ギリギリ才人が間に合い救出!
画像



 退却するアンリエッタ軍。
 アンリエッタは兵や民衆を先に逃がす事を優先し
 自身は最後の船に乗ることを決意する。
画像



 その頃ルイズは枢機卿から、しんがりとして残ることを依頼される。
 アンリエッタのため、そして皆を守るために
 しんがりを引き受けるルイズだった。
画像



 「姫様だけじゃないわ!
  メイドも妖精亭のみんなも殺されるかもしれない。
  辱められるかもしれない。」

画像
 何!? 辱められるだと!?

 それじゃなおさらだ!!逃げようルイズ!
 そして影から様子をうかがうんだ!!(オイ



  「私だって死ぬのは嫌よ。
   才人あんたは逃げなさい。
   私に付き合って死ぬ事はないわ。
   ね?そうしなさい。」
 才人を逃がし、自分ひとりで残ろうとするルイズ。
画像



 ルイズの様子を見て何かを思いついた才人。
 今生の別れという事で別れの杯を交わそうと言い出します。
 そしてルイズは才人に最後のお願い
 「結婚したいの」
画像



 結婚式で使われるアイテムなのか、
 屋台で花の入った瓶を1組買うルイズ
画像



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 そして2人きりの教会にて
 別れの杯を交わすルイズと才人。
 しかしルイズのグラスには才人が入れた眠りのポーションが
 入っているのだった。
画像



 「ルイズ・・・俺はお前に会えてよかった」
画像



 「わ・・・わたしも。
  変な使い魔で最初は「何よこいつ」って思ったけど
  今はあんたで良かったって思ってる」

画像



 「今まで色々ありがとう。
  私も、私も才人の事が・・・」

画像



 最後まで喋る前にポーションが効き眠りに落ちたルイズ。
 才人はルイズを守るため、自分が残ると決めたのだ。
 最後の抱擁をし泣く才人だった。
画像



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ルイズを抱きかかえて教会を出ると
 そこにはジュリオの姿が。
 ルイズを頼むと言う才人にジュリオは尋ねた。
 「君が嫌いな名誉の為に死ぬのかい?」
画像
 「名誉の為じゃない。
  ルイズに好きって言っちまったからだ。
  ここで行かなきゃ好きって言った言葉が
  嘘になるような気がするんだ」


 才人はルイズの髪をなで、心の中で別れを告げる。
 そして1人、アルビオン軍7万の中に突撃する。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 船の上で目を覚ましたルイズ。
 才人が自分を助けるために1人残ったと知り
 才人の元に戻ると泣き叫ぶのだった。
画像


 「才人ーーーーーーーーーーーーー!!」
画像



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 アルビオン軍7万との壮絶戦い
画像
画像

 圧倒的多数の敵の前に倒された才人

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ルイズが持っている結婚式のときに使った
 マジックアイテムの花が枯れていく。
 このアイテムは二人の絆の象徴であり、
 お互いの状態がわかるというものだった。
 その花がかれるという事は才人の死を意味している事に他ならない。

 
 悲しみにくれるルイズ。
 「あんな使い魔が死んだくらいで」という言葉に反応して叫びます。

 「あんな使い魔とは何よ!
  私にとっては特別だったの!
  才人は大切な人だったのよぉ!!」

画像
画像



 1人にしてくれ、と塞ぎこんでしまうルイズ。
 しかしその時。枯れていたマジックフラワーが光を放ちます。
 学院の外に駆け出すルイズ。
 視線の先から歩いてくるのは・・・なんと才人だった!!

 才人が生きていた事を喜ぶルイズ
画像



 なぜ才人が生きていたかというと、
 「森の妖精さんに助けてもらった」らしい。
画像



 妖精さんの胸はとても大きかったらしいw
画像
画像



 あいかわらずの胸好き才人にルイズの怒り爆発!
画像


 才人をおしおきするために追い掛け回すルイズ。
 しかしその顔には確かな喜びがあった。

                          END   −めでたしめでたし?



=============================


 あ〜あ・・・やっちゃったZE!!
 これはひど〜い!!
 まあここで話をひとまず終わらせるなら、
 こういう終わり方しかないのかなぁ。
 ティファ●アが出てましたし、第3期をやる事は確定なんですかね?


 ここからは原作読者の愚痴ラッシュですw

 才人vs7万はもうちょっと何とかならんかったのか。
 才人の必死っぷりはつたわってきたけどね。
 伝説のガンダールヴですよ?
 その才人が大事な人を守る為に、自分を犠牲にし
 必死の覚悟で挑んだ戦い。
 もっとすさまじいはずです。
 実際に原作では突っこまれたアルビオン軍が
 恐怖し混乱するほどの強さでした。
 だからこそ7万もの大軍を進ませなかったわけで。
 まああくまで多勢に無勢。最後は同じ結末なわけですが・・・


 このまま終わるのならまだ良かったような。
 才人の死に悲しむルイズ。
 しかしその直後に才人復活!!
 喜びの再会のはずが「おっぱいおっぱい」言って
 雰囲気ぶち壊してドタバタムードに。

 こ・れ・は ひどいw

 まあ最終話だし、いつものゼロの使い魔らしい雰囲気で
 終わらせたかったという事かな。
 でもそのせいで原作のルイズとシエスタのイベントも消えた・・・


 しかもキュルケがいるぞ・・・
画像

 って事は???
 原作の流れはないのか?
 まあこっちはアニメ独自の展開を期待しますw
 キュルケには才人争奪線に復帰して欲しいな♪
 タバサも原作のように活躍してくれ〜

 
 しかし最後をむりやりハッピーエンドっぽく仕上げたことが
 第3期にも悪い影響を及ぼしそうな予感・・・
 第1期の終わりもそんな感じだったしね。
 もう原作のストーリーを中途半端に追わないで
 オリジナルの番外編をやって欲しいな。
 魅惑の妖精亭の話とかさ。


 つい原作原作言っちゃうけど、
 アニメ版しか観てない人の感想はどうなんだろう?
 と思ったらやはり『イマイチ』との意見をよく目にします。
 だよなぁ・・・
 原作はあんなにも素晴らしい出来なのに、これじゃもったいないよ。

 「原作が漫画数冊しか出てないので、アニメ版でそこを補完しようとしたら
 微妙な出来になった」というのはありがちな事ですけど
 原作のネタがまだまだあるゼロの使い魔のアニメで
 この出来は本当に残念。


 制作側の苦労もわかりますが、
 第3期は期待してますので頑張っていただきたいです m( _ _ )m


画像

 また会おう! ルイズ・フランソワーズ!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第12話【最終回】
「さよならの結婚式」 最終回<能登かわいいよ能登 悪い意味で信じたくはなかったんですが、ゼロ使?も最終回です。 案の定、比較的擁護派だった俺でも、流石にこの幕の引き方は納&... ...続きを見る
ACGギリギリ雑記
2007/10/02 23:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ティファニアの胸は最低でも100cmは越えて最大でも120cmって所でしょうか?

もう普通の女の子やパソコンゲームの女性や魔物でも勝てないし、イルククゥとも背丈の面からしても魅力面では甲乙付け難いし、タップリと貢がせて遊んだ後に闇取引で売り飛ばすにしても好きな値段で法外な値段が付くからあっと言う間に金持ちになれて一生遊んでくらせますよ。

魔物もティファニアを見たら魅了されて凄い勢いで向かって来るし、生け贄にするとしてもじっくりと時間を掛けて賞味しますよ。

普通、美少女と言ったら「綺麗な花には毒がある」と言う様に棘と言うよりは毒で性格もキツく食べると胃を壊す危険性も高いですが、ティファニアは違って肉食動物が戦争してでも食べたがりますよ。

ティファニアは魅力ではイルククゥと同じく満点でも頭の方が世間知らずな為か悪いので、知力を上げるアクセサリーがお勧めですね。

声は能登麻美子さんで普段は優しくて温厚な方でも一度でも怒らせると物凄く怖いです。

怒った時の声は「ルパン三世」の「ブラッディエンジェルス」の「ポイズンソフィー」を見れば分かります。
アリシス
2011/05/10 12:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゼロの使い魔 −双月の騎士− 第12話 「さよならの結婚式」 ふろむ かーねぎー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる